製品情報

電子納品


お問い合わせや資料請求はこちら
特 徴
  • 電子納品時の複雑な操作やまとめ方を、詳しく CALS/EC取得社員がご説明いたします。

  • 電子納品基準案に対応し、的確に電子納品が行えます。(基準案対応:京都府/京都市 他)

  • 複数の工事データ(各現場ごと)も簡単に管理できます。

  • データの共有ができるので電子納品対応データである書類データ、CADデータ、写真データをひとつのシステムで管理し、提出データを作成できます。

主な機能
  • 写真管理(写真整理/工事写真印刷/各情報入力)
  • 出来形の作成(出来形成果表 他)
  • 工程表の作成(バーチャート/ネットワーク)
  • 各種書類の作成(施工計画書/提出書類/安全管理書類)
電子納品ソフト GEARシリーズ
電納GEAR 工事完成図の電子納品要領(案)対応システム。
電子納品対応データである書類データ、CADデータ、写真データをひとつのシステムで管理し、提出データを作成できます。
出来型ギア 「土木工事施工管理基準」に基づく標準データが登録積みです。
豆図が工程毎に分類されて登録。検索が簡単です。「測定結果一覧表」入力欄で設定値、測定値のデータ入力だけで全ての出来型管理資料が作成されます。
文書ギア オーソドックスな文例を登録済み、その中から適当な文章を選ぶだけで簡単です。
自社オリジナル文書登録も簡単、自社の特徴ある文章も使用可能です。
工程ギア 工事完成図の電子納品要領(案)対応ファイリングシステムです。
電子納品対応データである書類データ、CADデータ、写真データをひとつのシステムで管理し、提出データを作成できます。
測量ギア 縦横図・横断図・平面図などの必要な図面を短時間で表現力豊かに作成することができます。
OPTION機能
■ Ez積算ソフトと連動
  • 積算ソフトと連動し、積み上げた項目をそのまま写真整理の階層ツリーに引っ張ってくることができます。

  • 1からフォルダ名などを作成する手間が短縮されます。

  • 簡単に見積もりが作成できる「Ez積算」はこちら

■ 予定価格から逆算シュミレーション
  • 応札予定価格より逆計算を行い、経費・直接工事費を逆算できます。
    入札前に目的とする価格にシュミレーションでき、様々な用途に仕様できる便利な機能です。
■ 写真ソフトと出来形ソフトの連動
  • 工事の豆図を写真印刷時に貼り付けて出力できます。

  • 豆図の各サイズは、写真ボード(黒板)を参考に数値入力ができ、そのまま出来形ソフトのデータにも反映されます。

推奨動作環境
  • Windows2000/XP/Vista/7
  • インテル® Pentium® 4以上、またはAMD Athlon® 64以上のプロセッサー
  • Microsoft® Windows® XP(Service Pack 3)日本語版、Windows Vista® Home Premium、Business、Ultimate、Enterprise(Service Pack 1)日本語版、Windows 7日本語版
  • 1GB以上のRAM
  • 2GB以上の空き容量のあるハードディスク。ただし、インストール時には追加の空き容量が必要(取り外し可能なフラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可)
  • 1,024x768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ(1,280x800以上を推奨)、および16-bitのビデオカード
  • DVD-ROMドライブ

    ※ MacOSには対応しておりません。
京都サンダーのトータルサポート
京都サンダーは、ソフトウェアの取り扱いだけではなく導入や運営のサポートも行っております。
京都サンダーは、ソフトウェアの取り扱いだけではなく導入や運営のサポートも行っております。
また、ソフトウェアに関するセミナーも行っております。
お問い合わせや資料請求はこちら