製品情報

総合評価Acnos
総合評価落札方式技術提案書作成支援システム
  • 標準案を工種を選択するだけで作成するので作成時間が大幅に削減出来ます。
  • 現地で調査すべき項目がデータベース化されているため綿密な現地調査が出来ます。
  • 構文チェック機能により無駄な減点を防げます。
  • 社内技術の継承であるナレッジデーターベースが構築出来ます。
  • 常に最新版の仕様書、基準書での入札対応が出来ます。
  • 事後添削指導などの技術的フォローにより社内技術の向上することが出来ます。
総合評価方式とは
総合評価落札方式とは

平成18年以降、受注をめぐる価格だけの競争が激化した結果、低価格入札が横行し、いわゆる受注ダンピングが頻発する状況になりました。
その結果、事故や手抜き工事が発生し、下請業者へのしわ寄せなどや公共工事の品質低下が危惧されました。

そこで、国土交通省では平成17年4月に施行された「公共工事品質確保法」を活用して、施工に必要な技術的能力を有する業者が施工することにより、工事品質の確保や向上を図ることを目的とした技術的要素と従来の価格とを総合的に評価する総合評価落札方式をより多く採用することになりました。

つまり、単なる「価格競争」から「価格と品質が総合的に優れた調達」への入札制度が導入されました。

総合評価方式のタイプとその適用

現在行われている総合評価落札方式は、簡易型・標準型・高度技術提案型の3タイプがあります。

高度技術提案型は主にダム工事や大型シールド工事などに適用され、設計施工的な提案を要求されるもので、入札に参加できる企業もゼネコン上位20社程度と簡易型や標準型とは大きく異なる特殊なタイプのものと言えます。現在実施されている総合評価落札方式の殆どが簡易型と標準型であり、またその90%以上を簡易型が占めています。

国土交通省のガイドラインによりますと、簡易型は「簡易な施工計画として特定課題を設定せず、発注者が示す仕様に基づき施工する上でどういう点に配慮して工事を施工するか(施工上配慮すべき事項)について求めることを基本とする。」となっています。
標準型では「工事技術的難易度評価の結果をもとに、技術提案により更なる品質向上を図る必要のある事項について特定の課題を設定し、技術提案を求める。」となっています。

つまり簡易型は共通仕様書に定められた品質等を確保するために、この工事においてはどういう工夫をするのかを提案し、標準型では共通仕様書に定められた、より以上の品質等を確保するために、この工事では「こう工夫する」提案する、ということが求められているわけです。

当社が提供する3つのソリューション
ソフトウェア:「Acnos」
「施工学」に基づき、抜け漏れのない手順で施工計画書(技術提案書を含む)の効率よい作成を支援するソフトウェア
書籍:「施工学」
施工計画に具備すべき条件を整理し体系的した施工計画の専門書
教育講座:「施工学講習」
「施工学」を基にした教育講座。
独学では学びにくい施工計画や技術提案書の作成を直接指導
 
機能詳細
高評価につながる作成手順
Acnos(アクノス)は、技術提案書を高評価につながる作成手順にそって設計されています。たとえば、初めて施工計画書作成に取り組む方でも、迷わないように手順に沿った「メニュー」ボタンを配置しています。
工種に関連する技術資料を一括抽出
共通仕様書をはじめ、出来形管理基準などの技術資料や情報を簡単な操作で参照することができます。
抜け漏れがない計画作成のために
当社の技術監修者が過去に経験してきた失敗体験を基に、同じ失敗を繰り返さないよう「自然条件」「社会条件」「マネジメント特性」などにまとめた調査すべき点として留意項目を収録していています。
創意工夫過去履歴参照
前回誰がどのような創意工夫文書を作ったか参照できますので、自社の技術デー タを参考に技術提案文章が作れます。
構文・公用文チェック機能
日本語の自動構文チェックをはじめ、公用文(官公庁が用いる文書)チェック機能。あいまい表現、表記ゆれ等の自動チェックが可能です。
作成過程に合わせた各種帳票
技術提案書(施工計画書)をはじめ、技術提案書を作成する過程で活用できる帳票を、エクセルファイルに出力可能です。 
例えば、対策案検討シートは、創意工夫の検討する際の資料として、また、専門工種の検討を協力業者へ依頼し、技術力を引き出す際にも活用できます。
アドバイス機能で作成がスムーズに
収録データや機能を有効活用していただくためにわかりやすい解説が表示されます。
進捗管理機能
作成状況を確認できます。また、資料提出期限間近な工事に3日前になるとアラートでお知らせします。
アイデアをその場で記録
2種類のメモ機能を搭載。個人メモは、アイデアの記録や備忘録に。全体メモは、連絡事項、注意点、引き継ぎなど用途に応じて利用できます。
技術提案書事例集も収録
技術提案書を著作権放棄の許諾を得て収録しております。


※Acnos会員専用ホームページでは、添削済み技術提案書が参照できます。
安全対策に役立つ実務に沿った災害事例を収録
実際にあった約1000件の現場で起こった災害事例を発生状況や発生原因、そして対策をイラスト付きで収録しています。
工事データを一元管理(ネットワーク対応)
作成する技術提案書の工事データを1つのデータベースで管理し、社内の情報共有を実現しています。自社技術の蓄積が自動的に行われるので、若手技術者が過去に作成した類似工事を参考にすることで、自然に自社の技術継承も行えます。
豊富な検索機能
簡単な条件で工事情報を検索できる簡易検索や条件を組み合わせた詳細検索が選べますので、工事全体からピンポイントで素早く必要な情報を検索できます。
工程管理に係わる技術的所見に対応
簡単操作で工程表が作成できます。また、エクセル形式で出力できますので、「工程管理に係わる技術的所見」作成に便利です。
豊富な技術資料

簡単な条件で工事情報を検索できる簡易検索や条件を組み合わせた詳細検索が選べますので、工事全体からピンポイントで素早く必要な施工計画に必要な技術資料を多数収録。

~主な収録技術資料~

  • 国土交通省土木工事共通仕様書
  •  (共通編 材料編 土木工事共通編 河川編 河川海岸編 砂防編 ダム編 道路編)
  • 国土交通省出来形管理写真撮影箇所一覧表
  • 国土交通省出来形管理基準及び規格値
  • 国土交通省品質管理基準
  • 建設工事公衆災害防止対策要綱[土木工事編]
  • 労働安全衛生規則
  • 土壌汚染対策法
  • 大気汚染防止法
  • 振動規制法
  • 騒音規制法
  • 水質汚濁防止法
  • 環境基本法
  • 悪臭防止法
  • 建設工事標準下請負契約約款
  • 公共工事標準請負契約約款
  • 建設業法
  • 工事成績評定 ほか

このソフトの詳細に関してはこちら
京都サンダーのトータルサポート
京都サンダーは、ソフトウェアの取り扱いだけではなく導入や運営のサポートも行っております。
京都サンダーは、ソフトウェアの取り扱いだけではなく導入や運営のサポートも行っております。
また、ソフトウェアに関するセミナーも行っております。
お問い合わせや資料請求はこちら